2017年 祇園をどりの8日目、9日目、千秋楽にあった事。

 

この一個前の投稿「2017年 かにかくに祭の写真撮った。」に書いたけどさ。

8日目の席が少々後ろだったんで手ぬぐいも無し。

くわえて芸妓ちゃんにも舞妓ちゃんにも偶然遭遇する事も特に無し(それが普通なんですけど)。

ま、お茶屋さん通しても絶対に良い席とは限らないのは解ってたし、後ろとはいえ真ん中で全体を見渡せる席だったから、祇園をどりをナチュラルに楽しんだ日でした。以上、8日目の報告終わり。

 

さて9日目に妻が行ったんですけど。

補助席っていうと悪く聞こえるけど、花道の横50センチという、俺からすると裏山席。

 

 

今年の祇園をどりをご覧の方ならご存じでしょうが、今年は花道で若手芸妓さん達が手ぬぐい投げるじゃないですか。

でね、妻のすぐ横に満彩希ちゃん来たそうで。超裏山。

こりゃ満彩希ちゃんの手ぬぐい取れると思うでしょ?

 

 

 

 

投げる時に妻がいる事に気づいてくれた様子だったと。

いいなー。9日目も行けば良かった。

9日目って去年もでしたが、一回目と二回目の間に八坂神社で東山消防署と東山防火協会が主催で祇園東の舞妓ちゃんがポケットティッシュ配るイベントがあるんね。来年以降あるかは知らんけど。

その時の模様は次回にでもご紹介するとして。

 

さて今日。千秋楽。

もうねぇ、一日中ずっとため息。

だって明日から、また祇園をどりの無い日が続くのよ?355日も。はぁ。

千秋楽は二回目でチケット取ってたんですが、予定通り早めに着いたんで観亀神社で「大きなトラブル無く祇園をどりが終われますように」とお願いし(毎回欠かさず参ってんのよ)、ダラダラ祇園会館の裏に行くと、たまたま一回目が終わって叶紘ちゃんが出てきたー!!

 

 

この後スタバで時間潰したんですが、初日、7日目、さっき撮った叶紘ちゃんの写真を交互に眺めてデレデレ。

デレデレしながら「あと富千英ちゃんの写真が撮れたら舞妓ちゃんコンプやなー」って言ってたんですが、もちろん偶然会う事も無く会場時間。

いや、会わないって。万が一会っても、忙しそうにしてて写真なんて断られるのが普通なんだって。

で、席ね。ちょっと分かりにくいですが、

 

スポンサーリンク




 

妻が昨日座った所と同じで補助席。花道横50センチですよ。

しかも妻が9日目に座った席よりも少々前。

妻の後ろが俺だったんですけどね。

俺、すぐ横の満彩希ちゃんガン見。

妻、すぐ横の涼香ちゃんガン見。

 

 

 

 

ヒーハー!!

 

 

終わってから祇園会館の裏うろうろしてたらさ、けっこう皆さん出待ちしてらして、うち夫婦も待ってみた結果、富千英ちゃんの写真ゲット。

 

 

舞妓ちゃんコンプ達成です!

さて2017年の千秋楽。最後の手ぬぐい報告ですけども。

 

 

涼香ちゃんは例年通り、見た目と同じくクール。

でも妻を狙って投げてくれたようで、いわゆるツンデレ?

でさ、満彩希ちゃんですけどね。

あ、その説明の前に手ぬぐいに挟んであった千社札ですが。

 

 

涼香ちゃんも挟んでくれてました。満彩希ちゃんが二枚あるのは9日目の物も合わせてなのね。

でさ、富多愛ちゃんの千社札が計算合わなくない?

これ、千秋楽の満彩希ちゃんの手ぬぐいに一緒に挟んであったの。

満彩希ちゃん3本投げたうちの一本目、二本目が遠くに飛んでいってさ。

あぁ、今年はくれないんだわと思ったら、3本目で狙って投げてくれたの。

…もしや、満彩希ちゃんの3本目に、わざわざ富多愛ちゃんが千社札入れてくれた?満彩希ちゃんの立ち位置に俺らがいるから?

祇園東のみんな愛してる危ねぇ危ねぇ。

いい妓達すぎて、妻のいる身でありながら芸舞妓さん達に愛の告白するとこだったわ。

そんなこんなで10日間、千社札いっぱいいただきまして。

会場で売ってた祇園をどり六十回記念の八つ橋ケースに入れております。

 

 

 

どうせ祇園をどりに行くんならさ、そりゃ芸舞妓ちゃん達と仲良くなってから行くのが良いよね。

でもさぁ、どーやって仲良くなるの?お茶屋さんって一見さんお断り?

いくらかかるの?何万?何十万?まっ、まままmm、まさか何百万???

とか思って、まだ一歩目を踏み出せずにいる方。コチラをご覧ください。

祇園東ってどんな所?(遊ぶ編)

スポンサーリンク




 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です