観亀神社 宵宮祭2017の最終回 今年もスローガンで終わる篇

満彩希ちゃんと満彩野ちゃんのお茶席から出て、また一人ふらふらしよーっと思ってたら、観亀神社の入り口付近で叶朋ちゃんがカメラオッチャンに囲まれてたので便乗。

 

 

この妓もこれから年中行事があるごとに囲まれるんだろうなぁ。

ま、他人事っぽく書いてる自分も、囲むカメラオッチャンの一人ですが。

他のカメラオッチャン達が剥がれてから、ノド乾いたやろうし、まぁジュースでも飲もうやーって言って、

 

 

職場にね、この妓と同じ位の年のバイトがいて。

元々初めてのバイトって聞いてたんですが、出勤初日に緊張でお腹が痛くなって早退した位の初々しい子でね。

で、叶朋ちゃん。この数週間で生活が激変したやろうし、きっとしんどいやろうなぁ。

そのまま少し話して、またふらふら。

涼香ちゃんと、やっと少ぉぉしだけ話せたり、

 

 

叶紘ちゃん誘ってじゃんけんコーナー行ったり、

 

 

もうすぐじゃんけんコーナーの当番になる満彩野ちゃんと、当番の前に話したりしてて、

 

 

ここで業務連絡。

酒の量は少ないけど、走ったり歩いたり走ったりしてて、この記事くらいからお酒が回ってきてますので、写真量、手ブレなどがヒドくなっております。

写真量がヒドいってドーいう事か。ご覧ください。

 

まずですね。さっきまでお茶席で控えをしてた満彩野ちゃんが出てきてたって事はさ、お茶席が終わった訳ですよ。

で、お茶を点ててた満彩希ちゃんと合流して(合流した時の写真無し)、

俺「ビール飲もうぜビールぅぅぅ(満彩希ちゃんにビール飲ませる事に悦びを見い出し始める)」

希「はーぃ!」

ってなって、ドリンクカウンターにチケット渡して、じゃんけん券を受け取った一秒後に

俺「じゃんけん行こうぜぇぇぇ」

希「はーぃ!」

ってなって(向かう時の写真無し)。

 

この時のじゃんけんの相手は、たまたま満彩希ちゃんの妹ちゃん、満彩野ちゃん。

俺「まさか満彩希さん姉さんに勝たんよなぁ?わかってるよねぇ?」

希「大丈夫なーん?わかってるんやろなぁ?」

って二人でプレッシャーかけて(プレッシャーかけてる時の写真無し)。

で、満彩希さん姉さん、満彩野ちゃんに瞬殺されてね(瞬殺された写真無し)。

ぷっつんした満彩希ちゃんが満彩野ちゃんに手ぇ出しそうになってるのを慌てて止めて、「手は出したらアカンよ」っつって、

 

 

お待たせしました。お写真ございます。

 

 

 

自分に聞きたい。「なぜここだけ撮った?」と。

まぁいいや。

俺も途中まで勝ち進んでたけど結局負けて、満彩希ちゃんとお互い慰め合ってたんですが、この後で雛佑ちゃんとも合流。

 

 

 

もう終わりかけの時間で、関係者の方のご挨拶があるものの周りは酔っ払いばっかりじゃないですか。俺と希ちゃん含め。

結局ラストまで三人でブァカ騒ぎして終わりました。

 

そういえば最近これ書いてなかったな。

 

 

 

 

七福家は、祇園東の芸舞妓さん達を応援しています!!

 

おまけ。

目がすわって少し老けた満彩希ちゃんと、笑いすぎて口角が上がりまくり他人みたいな顔になってる雛佑ちゃん。

一つ前の写真と同一人物とは思えん写真や。

たぶん俺もニコニコ、を通り越してデレデレ、をも通り越してドロドロになってた事でしょう。

以上、2017年の観亀神社宵宮祭、終了。

スポンサーリンク

花街文化に興味を持たれたらコチラがオススメ。

写真量データ量とも膨大。あと出版される直前に襟代えした祇園の紗月さんの、仕込み時代から芸妓になるまでの5年間を記録されてます。やや祇園ゴリ推し本。

   

こっちの方が京都五花街の文化を均等に伝えてる感じ。花街文化に興味を持ち始めた人に必要な情報をコンパクトに伝えてる入門書。










 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です