苔日和っつーの買ってきた。

ほら、芸舞妓ちゃん達を追いかけ回す年中行事もしばらく無いでしょ?

これから大きいイベントっつーと祇園をどりまで、なぁんにも無い俺の心には、大きな穴がぽっかり空いてる訳。

もうさ、癒しを求めてるの。俺の心。

なんで苔日和っつー癒しグッズを購入したん。

 

 

これで苔庭を作れるの。マジで!?

ちなみに妻は桜の盆栽。

 

 

モミジと悩んでたけど、もし娘ができたら桜って名づけてた位に桜が好きなので、まぁ桜を選ぶのは必然。

でさ、開けたらね、

こちら苔日和。

 

これはいいや。

桜の盆栽がさ。

 

 

 

細かい説明を読むのが嫌なタイプの為に砕いて書くと、まず種に冬を疑似体験させるべく冷蔵庫で種を1~3か月冷やし、発芽を待つのに更に1~3か月、発芽してから開花まで4年以上ですって。

下の子(小3)の中学校入学に間に合えばいいなぁ。

という訳で妻が今日やった事は、「開封→説明書を読む→種を冷蔵庫に入れる」以上。

さて俺ね。

苔を切り、箱の隅っこに設置した後、その隙間に白い石をサラサラ置く。

 

 

白い石はけっこう余ったけど、こういうもんだろうか?使い切るべき?わからない。

で、この白い石を霧吹きで湿らせるのですが、説明書には、この段階では石に重点的に霧吹きをかけろって書いてるから石をメインにかけたらね、カッサカサに乾燥してた苔が

 

 

わかる?

カッサカサの苔は深緑なのに、少しだけ水がかかったフチの苔だけ黄緑。

苔の生命力すげぇ。

このまま完全に乾くまで待つので、ここから放置。続きはそのうち。

スポンサーリンク







 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です